HOME > 治療法のご案内

治療法のご案内

実際の矯正治療の手順

1 主訴を聞く。

2 X線写真をとり、骨内の状況を確認。

3 お口の中を診る。

4 大体の治療方針、治療の流れを説明

5 荻原先生に診断、治療方針、設計を書いた要望書と模型、写真を送って

   治療装置を製作していただく。

6 諸注意が書いてある指導書とともに模型、写真、治療装置が返送されてく  る。

7 治療装置の装着、調整。

8 さらに別な装置が必要なときはそのタイミングを、治療終了ならそのタイミングを判断。


このページのトップへ